知っておきたい常識とマナー
HOME > 暮らしのマナー
知っておきたい暮らしのマナー

社会生活を送るうえで、あいさつや言葉遣いなど基本的なマナーや常識は重要なものです。もしかしたら普段使っている敬語にも間違いがあるかもしれません。社会人としてのマナーの基本を今一度おさらいしておきましょう。

あいさつのマナー

「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」「さようなら」「失礼します」「おやすみなさい」これら日常のあいさつや、感謝や謝罪を表す「ありがとうございます」…

正しい言葉づかい

ビジネスや近所づきあいなど日常生活全般おいてスムーズな人間関係を保つ言葉として敬語があります。敬語の基本的使い方と決まり文句を覚え、常に意識して…

敬語・日本語のまちがい

間違えて尊敬語と謙譲語を混同して使うことは注意しなければなりません。本来、自分や身内に使う謙譲語「申されたように」や「参られたのですか」を相手に使…

スムーズな会話のコツ

相手との会話をスムーズにするにはまず、聞き役になって相手のことを知ることが大切です。趣味や食べ物の好みなど無難な事から聞くといいかもしれません。

年下の医師や教師への

病院の医師や学校の先生に対しては、年下の場合であっても、お世話になっていて、敬意を払いたい方には敬語で話した方がいいでしょう。しかし現在の敬語の…

マンション生活の暮らしのマナー

国土交通省が行った調査によると、集合住宅におけるトラブルベスト5は、「違法駐車・駐輪」、「ペット」「生活音」「私物の放置」「バルコニーの使用法」などだそうです。

へりくだりや丁寧語

丁寧語の「お」。これをつけるだけで、ずいぶんと丁寧に聞こえるため、つい多用したくなります。でも、丁寧だからと言って、「おビールお飲みになりますか?」など…

ご近所づきあいにおけるマナー

御近所づきあいは意外と大切。どんなことで、近所の方にお世話になるかわかりません。特に気を配りたいのは、ゴミ捨てのマナー。地域によっては分別が細かく…


↑トップへ戻る